ピルを上手に使って幸せそうな女性の画像

女性ならピルを上手に使えば色々なメリットが多いです。ピルと聞くと避妊効果だけと思いますが、生理不順の改善やニキビ改善にも効果があるのをご存じですか?こちらではピルのメリットを皆様に詳しく説明していきます。

ピルと糖尿病の治療薬は相性が悪い?

低用量ピルは、毎日服用することで避妊効果を得る避妊薬であり、それ以外にもPMSや重い生理痛、子宮内膜症や更年期障害などの女性の身体の症状の緩和に効果があるとされて、最近では避妊目的以外でピルを服用する人も増えてきています。

多くの効果が期待できるピルですが、飲み合わせが悪い薬や成分もあるので注意が必要です。
特に、ピルはホルモン剤であるため女性ホルモンの働きを過剰に活発化させてしまう植物エストロゲンの含まれるサプリなどは併用しない方が良いとされています。

では、糖尿病など病気の治療薬はどうなのか気になるところです。

女性の中にも糖尿病の治療を行っている人は多く、中には妊娠糖尿病などで妊娠や出産を機に病気が発症してしまう人も少なくありません。

治療中の場合は、合併症を少なくするためにも計画妊娠が必要であり、その際にピルの服用を考える人もいることだと思われます。

しかし、ピルの服用は糖尿病の治療を行っている患者に摂って禁忌の薬であり、糖代謝や脂質の代謝に影響するほか、血栓症や心筋梗塞などのリスクが高まるとして糖尿病の患者、もしくは糖尿病気味の女性のピルの服用は禁止されていました。

場合によっては糖尿病の治療薬の作用を増強させてしまうという報告もあります。

ただ、最近のピルは一昔前に比べてホルモンの含有量が比較的少なくなっているため体への負担や副作用も穏やかになっています。

そのため、糖尿病患者であっても服用することは可能ですが、ネット通販で購入して服用するのではなく、医療機関にてきちんと検査をし、服用が問題ないと判断されて初めて使用するのが望ましいといえます。

自己判断で服用してしまうと大変なことになる可能性もありますので、必ず医師の判断を受けましょう。