ピルを上手に使って幸せそうな女性の画像

女性ならピルを上手に使えば色々なメリットが多いです。ピルと聞くと避妊効果だけと思いますが、生理不順の改善やニキビ改善にも効果があるのをご存じですか?こちらではピルのメリットを皆様に詳しく説明していきます。

2017年03月の記事一覧

超低用量ピルのメリアンも脳血管障害持ちは服用不可

毎日決まった時間に服用しているだけで、高い確率で避妊ができるといわれているピルは、研究、開発の積み重ねによって、より副作用のない安全な薬が誕生しています。今では我が国においても、諸外国同様に低容量ピルが解禁となったので、以前よりも身体の不具合なしに、安心して服用できるようになっています。ホルモン量を多く含めば、それだけ避妊成功率は高まりますが、身体には深刻なダメージを与えてしまいます。以前日本で処方されていた中用量ピルは、強い吐き気やむくみ、頭痛や体重増加など、避妊作用と引き換えに、女性たちは辛い体調不良に悩まされなければなりませんでしたが、低用量ピルが誕生したことにより、さらにホルモン量を抑えながらも、避妊成功率は高いままキープできており、身体がとても楽だという声も多く寄せられています。さらにピルは進化を遂げ、超低用量ピルのメリアンなども誕生しており、より女性の身体への負担を軽くできるといわれています。とは言うものの、やはり医薬品である以上、デメリットも存在するのは確かで、メリアンのような超低用量タイプであっても、血栓症のリスクは避けられないので、脳血管障害のある女性やその既往症がある女性は服用できません。血栓症になるリスクは、喫煙、高血圧、糖尿病、加齢、また血栓の素因があることなどが挙げられているので、35歳以上で一日15本以上喫煙する女性は服用できない決まりになっています。ピルは正しく服用すれば、避妊効果だけではなく、生理周期を安定させたり、生理痛やPMSを緩和させたり、経血量も減退させるなど、多くのメリットがありますが、服用中に急な胸痛や足の痛み、むくみなどを感じれば、すぐに医師に相談することが大切です。

続きを読む